ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の年間販売台数が2016年、過去最高を更新した。ディーゼル車の排ガス不正問題で打撃を受けたものの、中国市場の好調が寄与した。

  自動車販売世界一をめぐりトヨタ自動車と競い合うVWは、昨年の販売台数が前年比3.8%増の1030万台になったと発表。

  マティアス・ミュラー最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「難しい環境の中で事業を安定させることができた」と説明し、年間販売の1000万台突破がグループ全体と同社のブランドを支えるとコメントした。VWの年間販売が1000万台を超えたのは2度目。

  12の自動車ブランドを展開するVWの中国での販売台数は昨年、12%増の398万台となった。米国では2.6%減の59万1000台だった。

原題:VW Shrugs Off Scandal Woes as 2016 Deliveries Rise to Record(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE