トランプ効果か-米国で中小企業の楽観指数が1980年以来の大幅改善

  • NFIBの中小企業楽観指数、12月は105.8-11月の米大統領選後
  • 回答者の半数が向こう半年のビジネス環境の改善を期待

米国では昨年12月、中小企業経営者の楽観的見方が1980年以降で最も大きく高まった。大統領選挙の結果を受けて景気の先行き見通しが劇的に改善された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。