世銀:トランプ減税実施なら今年と来年の世界成長押し上げも-報告書

  • ただ新たな貿易障壁を設ければプラス効果は相殺される可能性がある
  • 今年の日本と中国の成長率はそれぞれ0.9%と6.5%と予想

世界銀行は、トランプ次期米大統領の減税・支出計画は米経済へのカンフル剤となる可能性があり、世界成長を後押しし得るが、通商政策の不透明性でリスクも増大するとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。