ガンドラック氏:10年債利回り3%になれば「強気相場におさらば」

更新日時
  • グロース氏は2.6%が転換点だとの見方示す
  • トランプ氏当選がアニマルスピリッツ呼び覚ました-ガンドラック氏

米投資会社ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は、10年物の米国債利回りが3%を突破すれば30年続いた強気相場の終わりを意味するとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。