銅相場の上昇は持続する兆しを示している。

  10日のニューヨーク銅先物相場は2カ月ぶりの大幅上昇。中国の物価統計でインフレ加速の兆候が示される中、銅相場は30日移動平均を上回る水準に押し上げられた。銅相場は昨年10月後半にも同様に30日移動平均を突破。その後2カ月で19%上昇した後、同平均を下回る水準に戻っていた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物3月限は、前日比2.9%高の1ポンド=2.6125ドルと、昨年11月10日以来の大幅な上げで終了。一時は2.63ドルと、昨年12月半ば以来の高値を付けた。30日移動平均は2.5744ドル。

  銅相場は2016年に年間ベースで4年ぶりの上昇となった。

原題:Copper Rally Gains Pace as China Boost Inspires Chart Watchers(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE