ソフトバンクの11兆円ファンド、英ナイト・アセッツ創立者を起用

英投資会社ナイト・アセッツを創立し、最高投資責任者(CIO)を務めるアクシェイ・ナヘタ氏がソフトバンクグループに入社した。同氏はソフトバンクが設立した1000億ドル(約11兆5700億円)規模の「ビジョン・ファンド」で、上場企業への投資や将来的な企業買収など運用戦略を支援する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。