英投資会社ナイト・アセッツを創立し、最高投資責任者(CIO)を務めるアクシェイ・ナヘタ氏がソフトバンクグループに入社した。同氏はソフトバンクが設立した1000億ドル(約11兆5700億円)規模の「ビジョン・ファンド」で、上場企業への投資や将来的な企業買収など運用戦略を支援する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によると、ナイトは5億ドル規模の新たなファンドをスタートする過程にあったが、今後は段階的に事業を縮小する方向だ。ソフトバンクとナイトの広報担当者はいずれもコメントを拒否した。

  ナヘタ氏は元ドイツ銀行のトレーダーで、2011年にナイトを設立した。ナイトはロールス・ロイス・ホールディングスやインドの映画配給会社など、株式を上場している中堅企業への投資に特化している。

原題:SoftBank Hires U.K. Investor to Help Manage $100 Billion Fund(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE