インド:12月の自動車販売、16年ぶり大幅減-高額紙幣廃止の影響で

インドでは昨年12月の自動車販売台数が16年ぶりの大きな落ち込みを記録した。モディ首相による前例のない高額紙幣廃止で、乗用車や二輪車、トラックの購入を先送りする動きが強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。