中国での2016年の乗用車販売は3年ぶりの大きな伸びとなった。小型車減税を利用する動きが引き続き活発で、米ゼネラル・モーターズ(GM)や中国の長城汽車などのメーカー各社の販売が押し上げられた。

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が10日発表したスポーツ型多目的車(SUV)などを含めた乗用車販売(小売りベース)は昨年、前年比15.9%増え2390万台となった。SUVが44%増の880万台と、セグメント別で最も急激な伸びを示した。セダンは5.4%増の1210万台。

  メーカーごとの年間販売台数は、GMが7.1%増の387万台。フォード・モーターは14%増の127万台、中国の吉利汽車は50%増の76万5851台、SUVで国内最大手メーカーの長城汽車は26%増の110万台となった。

原題:China Car Sales Climb at Fastest Pace in 3 Years on Tax Cut (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE