中国本土のIPO規模、今年は6年ぶりの高水準となる可能性-調査

  • 昨年10-12月のIPO総額が急増-ブルームバーグのデータ
  • 先月の中央経済工作会議ではエクイティファイナンスが促される

中国本土の新規株式公開(IPO)規模が今年、6年ぶりの高水準に膨らむ可能性がある。当局が企業債務の圧縮支援に向け、株式市場に重点を置くことが背景だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。