米グーグルの持ち株会社アルファベットは、3年足らず前に5億ドル(現行レートで約580億円)で買収した人工衛星事業スカイボックス・イメージングの売却に向け協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  人工衛星画像の新興企業プラネットがスカイボックスを買収する可能性が高い。アルファベットが昨年テラ・ベラと改名した部門の一部社員がプラネットに移り、同部門のそれ以外の人材はグーグルで別の職務に就くという。売却交渉は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

  プラネットとグーグルはコメントを控えた。

原題:Alphabet Said in Talks to Sell Skybox Satellite Business (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE