米アルファベット、人工衛星事業スカイボックス売却で交渉中-関係者

米グーグルの持ち株会社アルファベットは、3年足らず前に5億ドル(現行レートで約580億円)で買収した人工衛星事業スカイボックス・イメージングの売却に向け協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。