米連邦預金保険公社(FDIC)は9日、米銀2位のバンク・オブ・アメリカ(BofA)が預金保険の支払いを一部拒否し、少なくとも5億4200万ドル(約630億円)を収めていないとして、同行を相手取り訴訟をワシントンの連邦地裁に起こした。

  FDICの訴状は、BofAが取引相手方への同行のエクスポージャーに関するFDICの指示を無視したとしている。今回の提訴は2013年4-12月と14年通年についてのもので、11年までさかのぼると未納額は10億ドルを超えるとFDICは主張している。

  BofAはFDICのルールに従っているとのコメントを発表。「問題となっている金額は、徐々に引き当てを変えてきたルールに関して数年前からの算出をめぐるテクニカルな意見の不一致から生じたものであり、われわれが毎年FDICに支払う額のごく一部だ」と説明した。

原題:Bank of America Sued for $542 Million Over FDIC Risk Rule (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE