ホンダは4億9200万カナダ・ドル(約432億円)をかけてカナダの自動車製造工場を改修する計画だ。そのうち約4億800万カナダ・ドルがホンダによる直接の支出で、オンタリオ州政府とカナダ連邦政府が計8400万カナダ・ドルを負担する。

  ベインズ・イノベーション・科学・経済開発相のオフィスの発表資料によれば、9日に公表された同計画には「返済の見込みがなくても資金供与」を認めるよう「自動車イノベーション基金」のルールを緩和するという連邦政府の公約も含まれる。

  この3年間のプロジェクトの柱は、温室効果ガスを減らす新たな塗装部門のほか、「シビック」「CR-V」組み立てラインの改修。

原題:Honda, Governments Unveil C$492 Million in Canada Plant Upgrades(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE