イラン艦艇に米駆逐艦が警告射撃-ホルムズ海峡航行中に急接近か

  • イラン高速艇が無線などによる警告を無視した後、駆逐艦が警告射撃
  • 経済制裁の解除を受けて、イランの原油輸出は回復に向かっている

ペルシャ湾の入り口であるホルムズ海峡を航行していた米海軍の誘導ミサイル駆逐艦が8日、イランの高速艇4隻に警告射撃を行った。米海軍によれば、イランとのこのような衝突は昨年8月以来となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。