英銀HSBCホールディングスは3250万ドル(約38億円)を支払って、不適切な住宅差し押さえ慣行の改善を求めた米当局の指示に従わなかったとされる問題を決着させる。

  米通貨監督庁(OCC)は罰金を科す判断を下しながらも、現在では2011年に発した指示をHSBCが順守していると結論づけた。同様の問題ではウェルズ・ファーゴが7000万ドル、USバンコープが1000万ドルの和解金をそれぞれ支払い済みで、HSBCもこれに続いた格好となる。

原題:HSBC Pays $32.5 Million to Settle Claims on Faulty Foreclosures(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE