米女優メリル・ストリープさんが8日夜に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式でドナルド・トランプ次期米大統領を批判したことを受けて、トランプ氏は9日、ツイッターでストリープさんを「ハリウッドで最も過大評価されている女優の1人だ」と指摘し、「大負けしたヒラリー追随者だ」と続けた。さらにトランプ氏が2015年に体に障害を持った記者をまねしたとの見方を否定した。

  ストリープさんは映画界への功労が認められ特別賞を受賞。受賞スピーチの中でストリープさんはトランプ氏を名指しこそしなかったものの「弱い者いじめ」と批判した。

政治集会で発言するメリル・ストリープさん
政治集会で発言するメリル・ストリープさん
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  トランプ氏はまた、9日にニューヨーク・タイムズ紙の取材に応じ、「人々は私がその記者の体の障害を意図的にまねたと言い続けている。まるでストリープさんやその他の人が私の心を読んでいるかのようだ。しかし実際、そのようなことをしたことはない」と反論した。

原題:Trump Tags Streep ‘Hillary Flunky’ After Golden Globes Criticism(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE