モルガンSとUBS、中国の証券合弁会社への出資拡大を計画-関係者

  • 両行は出資比率を上限の49%まで引き上げる計画
  • UBSは株主とコールオプションの行使について交渉中

モルガン・スタンレーとスイスのUBSグループは、中国での証券合弁会社への出資を拡大する方向で現地提携先と交渉している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。中国ビジネスへの信頼を強めている兆しとみられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。