次期FRB議長の有力候補3人、金融政策をさらに引き締める方針示唆

  • 米金融当局は利上げでやや後手に回っている-テーラー教授
  • ハバード、ウォーシュ両氏も利上げ姿勢示す-米国経済学会で

2018年に米連邦準備制度理事会(FRB)議長になる可能性のある有力候補らは、実際に就任した場合には金融政策をさらに引き締める考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。