米国債とドル相場、年明け1週目の波乱経て振り出しに戻る

  • 米10年債利回りとドル指数は結局、ほぼ変わらずで1週目終了
  • 米国債入札は海外需要を見極める試金石になる-BMO

債券・為替市場のトレーダーは年明け後1週目の不安定な相場展開を受けて、今頃は激しい頭痛に見舞われているかもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。