伊藤忠商事や韓国の現代建設、中国の建設会社などがトルコのダダーネルス海峡に道路網やつり橋を建設する50億ドル(約5800億円)規模の事業の入札に参加する可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  参加者の詳細は部外秘だとして関係者が匿名を条件に語ったところによると、少なくとも5グループが1月26日の競争入札に参加する可能性がある。トルコ運輸省は昨年10月、イスタンブールのボスポラス海峡の混雑回避に向けた欧州行き代替ルートの建設に向け、請負業者から提案を募集していた。

  関係者のうち2人によると、伊藤忠はIHIやトルコのヌロール・ホールディングなどとチームを組む。現代建設やイタリアのアスタルディなどのグループも入札参加を検討しているほか、中国の四川路橋建設も地元のパートナーと組んで参加を計画している。

  アスタルディの広報担当者は、入札に参加するかどうか決定していないとコメント。現代建設の広報担当者は、同社がパートナーと協力し入札参加に向け準備していると説明したが、詳細は明らかにしなかった。

  伊藤忠の広報担当者によれば、同社は入札参加を検討しており、詳細を詰めている。 四川路橋建設の幹部は事業に関心があることを認めたが、それ以上の情報は明らかにしなかった。IHIの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Hyundai, IHI Said Among Firms Weighing $5 Billion Turkey Project(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE