ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、ディーゼル車の排ガス不正をめぐる捜査および調査の決着に向けて、米司法省との間で数十億ドル相当を同社が負担する合意に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議の非公開を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、VWと司法省との合意は来週にも発表される可能性があり、刑事と民事両方の処分が含まれる見込み。関係者の1人によれば、米当局はVW本体あるいは傘下の一つの部門について刑事責任を問う見通しで、電信詐欺や政府当局者を欺いた罪が想定されるという。

原題:Volkswagen Said to Be Close to Settling U.S. Criminal Probe (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE