中国の昨年12月末時点の外貨準備高は3兆ドル(約350兆円)を上回る水準を維持した。人民元は年間ベースで約20年ぶりの大幅な下げを昨年記録した。

 中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した12月末の外貨準備高は3兆100億ドルと、ブルームバーグが調査したエコノミストの予想と一致した。11月末の水準から410億ドル余り減少した。

  主要銀行のエコノミストによれば、投資家の信頼感を損ない、人民元の一段の下落を促す事態を避けるため、中国当局は外貨準備が重要な節目である3兆ドルを極端に下回ることがないよう対応策を講じた可能性がある。中国は個人の外貨両替枠を年間5万ドルに設定しているが、最近になって追加要件が公表された。

原題:China Reserves Hover Above $3 Trillion on Government Support (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE