新興市場:株価と通貨が下落-米利上げ観測が雇用統計で強まる

  • MSCI新興市場指数は米雇用統計を受けて週間の上げ幅を縮小
  • メキシコ・ペソは中銀の介入に伴い主要な新興市場通貨で唯一上昇

6日の新興市場では通貨と株式相場が週間ベースの上げ幅を縮小した。この日発表された米雇用統計が労働市場の一段の力強さを示し、追加利上げの観測を裏付ける数字となったことで、新興国資産の魅力が薄れる可能性があると受け止められた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。