NY原油(6日):続伸、雇用統計は需要にプラス-減産実施の兆候も

6日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続伸。米雇用統計では堅調な雇用者数と賃金の伸びが明らかになった。クウェートとサウジアラビアからは、いずれも減産を実施している兆候が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。