アジア株式相場は6日、下落している。日本株が売られたことが響き、今週の上げ幅を縮めた。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後3時27分(日本時間同4時27分)現在、前日比0.3%安。業種別指数では11業種中8業種が下落。自動車株が売られ、消費者裁量の大きい銘柄から成る一般消費財の指数が大きく下げた。

  トランプ次期米大統領からメキシコ新工場建設を批判されたトヨタ自動車が東京市場で安くなった。

原題:Asian Stocks Pare Weekly Gain as Toyota Drags on Trump Threat(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE