6日の香港株式市場でハンセン指数は上昇。週間ベースで3カ月ぶりの大きな上げとなった。中国の製造業指標改善に加え、政策当局が人民元の急落阻止に動くとの見方が浮上した。

  ハンセン指数は前日比0.2%高の22503.01で引け、今週の上昇率を2.3%に広げた。シティグループによる投資判断引き上げを受け、九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス、4 HK)が前週末比9.1%高と、週間の上げを主導し、不動産株の指数を押し上げた。

  中国本土市場の上海総合指数は前日比で下げたものの、前週末比1.6%高と、週間では昨年11月以来の上昇に転じた。

原題:Hong Kong Stocks Set for Biggest Weekly Advance in Three Months(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE