コーザイン氏、先物業界から追放へ-MFグローバル破綻で訴訟決着

米金融会社MFグロー バル・ホールディングスのジョン・コーザイン元最高経営責任者(CEO)は、同社が破綻に向かう過程で適切な監督義務を怠ったと主張する米商品先物取引委員会(CFTC)が起こした訴訟を決着させるため、先物業界からの永久追放に同意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。