米シアーズ:クラフツマン・ブランド売却、150店舗閉鎖-資金確保へ

  • 電池の「ダイハード」や家電の「ケンモア」売却の可能性も検討
  • 資金確保に向けた一連の動きを好感しシアーズ株は一時8%高

米百貨店チェーン運営会社シアーズ・ホールディングスは5日、工具の「クラフツマン」ブランドを米スタンレー・ブラック・アンド・デッカーに約9億ドル(約1040億円)で売却することで合意したと発表した。エディー・ランパート最高経営責任者(CEO)は苦境にある同社の事業を支えるため、新たな資金源の確保に動いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。