米国家情報長官:ロシア政府がサイバー攻撃に関与と確信-上院公聴会

  • トランプ氏は情報機関を中傷-クラッパー国家情報長官
  • CIA、FBI長官らは6日にトランプ氏にブリーフィングの予定

クラッパー米国家情報長官らは5日、昨年の大統領選のキャンペーン期間中に民主党全国委員会(DNC)がハッカー攻撃を受けた問題に関する上院公聴会で証言し、捜査に対するトランプ次期大統領の批判を一蹴した。その上で、ロシア政府の最上層部の承認の下で電子メールのハッキングと情報流出が行われたとあらためて主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。