ゴールドマンが助言、BRICSから「C」除外を-新興市場通貨投資

  • 中国人民元に弱気、トランプ次期政権の保護主義から影響受ける恐れ
  • ブラジルとロシア、インド、南アを選好

新興市場国ブラジルとロシア、インド、中国の総称「BRIC」の生みの親であるゴールドマン・サックス・グループは、中国を除く3カ国に南アフリカ共和国を加えたBRIS通貨の上昇に賭ける取引を「堅持」するよう投資家に促している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。