鉄鋼用原料炭のバブルは崩壊した可能性がある。価格上昇と輸入の抑制に向け中国が増産を進める中、原料炭は6週連続で値下がりし、2015年11月以降で最長の下落を示しつつある。米モルガン・スタンレーは、強粘結炭の今年の平均価格が1トン=183ドルになると予想している。昨年11月には過去最高値の308.80ドルを付けた。

原題:China’s Miners Swing Star Commodity From Jump to Slump: Chart(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE