元ベアーSのマルパス氏、国際問題担当財務次官の最有力候補-関係者

ロナルド・レーガン、ジョージ・H・W・ブッシュ(父ブッシュ)両米政権を顧問として支えた経験のあるデービッド・マルパス氏が、ドナルド・トランプ次期政権の財務次官(国際問題担当)として最有力候補に挙げられている。匿名を条件に次期政権移行チーム当局者が認めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。