シティなど4行に25億ドルの罰金、為替操作問題で-米連邦判事

為替操作問題で米連邦判事は5日、大手4行 が米司法省と合意した2015年の司法取引を認めたが、今後の不祥事を回 避するためにも不正に関与した個人も罰せられるべきだとの見解を示し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。