ドナルド・トランプ次期米大統領は全米の医療保険制度法を作り直すため各方面に支援を呼びかける一方で、民主党上院トップのチャールズ・シューマー院内総務への不満をツイッターでぶちまけた。

  トランプ氏は5日、ツイッターへの連続投稿でシューマー氏を民主党の「道化師トップ」と呼び、民主党が大切に守ろうとしている医療保険制度改革法(オバマケア)が問題に陥っていることをシューマー氏は分かっているはずだと批判した。シューマー氏ら民主党首脳部は4日、オバマケア撤廃を目指す共和党の企てが「アメリカを再び病気に」すると揶揄(やゆ)。トランプ氏が選挙運動で掲げた「アメリカを再び偉大な国に」に引っかけた新たなスローガンとした。

  ツイッターへの投稿がほとんど日課となっているトランプ氏は4日の投稿で、民主党を「シューマーの道化師たち」とあざけっていた。5日の投稿では、民主党がオバマケアの問題を見落とし、「典型的な政治家の行動、つまり他人のせいにすること」を選んだと批判。しかしその後に続けた投稿では、コストを下げ「今よりはるかに良い」医療ケアプランの実現に向け、両党に協力を呼びかけた。

原題:Trump and Schumer Trade Barbs Over Health Care Overhaul Plans(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE