米週間新規失業保険申請件数:8週ぶり低水準-季節的な変動を反映

先週の米新規失業保険申請件数は前週比で減少し、8週ぶり低水準となった。毎年この時期は、ホリデーシーズンの影響で統計の変動が大きくなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。