中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングは4日、同社が運営するウェブサイトの淘宝(タオバオ)を使って偽の「スワロフスキー」の腕時計を販売したとして2つの業者を相手取り訴訟を起こしたと発表した。米通商代表部(USTR)は先月、淘宝を「悪評高い」市場に指定したばかり。

  発表資料によると、アリババは中国の深圳市竜崗区人民法院でこれらの業者を提訴。中国国内で電子商取引サイトが偽造品の販売業者を法的に訴えたのは今回が初めてで、アリババ側は140万元(約2350万円)の損害賠償を求めている。同社は他の業者に対しても同様の法的措置を取る方針。

  アリババでチーフ・プラットフォーム・ガバナンス・オフィサーを務める鄭俊芳氏は発表文で、「当社はブランドオーナーを守るため、偽造者に相応の罰を与えることを望んでいる」と説明した。

原題:Alibaba Sues Sellers of Fake Swarovski Watches in Crackdown (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE