アリババ、中国で偽造品業者を提訴-スワロフスキー偽時計販売と主張

  • アリババは140万元の損害賠償を求める
  • USTRはアリババ運営サイト淘宝を悪評高い市場に指定したばかり

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングは4日、同社が運営するウェブサイトの淘宝(タオバオ)を使って偽の「スワロフスキー」の腕時計を販売したとして2つの業者を相手取り訴訟を起こしたと発表した。米通商代表部(USTR)は先月、淘宝を「悪評高い」市場に指定したばかり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。