競馬から学んでトップ運用者に-「多くの敗北受け入れることが必要」

  • ウォン氏所属のアンプルのファンドは過去5年間、競合の99%破る
  • 子どものころから競馬に親しみ、株式運用に通じると指摘

香港の資産運用者アレックス・ウォン(黄国英)氏は、有望なリターン獲得先を探して金融データを丹念に調べる際、確率判断のための自身の長年の経験を利用する。子どものころから競馬を観戦してきた同氏は、競馬が市場での売買に全てつながっていることを学んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。