米S&P500種株価指数の上昇は今年、大半の期間続く可能性が高いが、長期にわたる強気相場は終盤段階に入っているとUBSのテクニカルアナリスト、マイケル・リーズナー氏とマーク・ミューラー氏が警告している。急激な相場変動に投資家が備える必要があることを意味する。
 
  両氏は顧客向けリポートで、世界的な金融危機が終息し始めるにつれ2009年から3倍余りの水準に上昇したS&P500種は、エリオット波動の上昇サイクルの最終である第5波に入っていると指摘し、今後半年から1年半の間にピークを迎えると予想した。

  UBSは第5波におけるS&P500種のピーク目標を2400-2500とし、同指数はその後、長期にわたる深い調整サイクルを始めると分析している。

原題:S&P 500 Bull Market Is Getting Old, UBS Technical Analysts Warn(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE