仮想通貨ビットコインが4日、過去最高値を更新した。ブルームバーグのデータが示した。厳しい通貨規制を講じている中国などの国でビットコインの利用が広がっていることが背景だ。

  登場して8年のビットコインは、2013年11月に付けた1137ドルを上回り、1140.64ドルに達した。時価総額は昨年12月に記録を更新、現在は161億ドル(約1兆8800億円)超。

  最近の値上がり要因は、国民が貯蓄を守るためにビットコインを購入している中国やインド、ベネズエラといった国の資本・通貨規制と、投資家による利用拡大だ。ビットコインは昨年、他通貨や株価指数、商品よりも高い投資リターンだった。

  ウェドブッシュのアナリスト、ギル・ルリア氏は「13年にビットコインの価格急騰を招いた利用急増とは異なり、現在の値上がりは資本や通貨を規制する中国などの国を中心にここ3年で利用が徐々に進んでいるためだ」と電子メールでコメントした。

  中国政府は国民が自国通貨を海外に持ち出して使うことを一段と難しくしているため、同国では政府や中央銀行の規制対象でないビットコインの魅力が増している。インドやベネズエラは賄賂や密輸品購入を抑制するため、流通する高額紙幣を廃止したり回収したりしている。

原題:Bitcoin Hits All-Time High as Currency Controls Drive Fear (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE