リビアの石油輸出ターミナルが操業再開へ、原油生産は増加-関係者

  • 主要ターミナル9カ所でザウイヤのみ依然として再開されていない
  • リビア産油量は日量70万バレルに拡大、他のOPEC加盟国は減産へ

アフリカ最大の原油埋蔵量を誇るリビアは、内戦の影響で最後まで停止状態となっていた石油輸出ターミナルの操業を再開する見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。