アップル、ソフトバンクの投資ファンドに10億ドル出資を計画

更新日時
  • アップルはソフトバンクと何年も綿密に協力してきた-広報担当
  • 米クアルコムも同ファンドへの出資に加わる方針、出資額は明示せず

アップルはソフトバンクグループのテクノロジーファンド「ビジョン・ファンド」に10億ドル(約1170億円)を投資する計画だ。アップルは同ファンドの利害関係者リストに名を連ね、将来有望な技術を利用する新たな手段を得る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。