自動車メーカー各社が発表した昨年12月の米販売統計によると、ゼネラル・モーターズ(GM)の販売台数は市場予想を上回り、フォード・モーターと日産自動車は予想外のプラスとなった。2016年の販売台数は7年連続で過去最高を更新した。

  GMの販売台数は前年同月比10%増、アナリスト予想は4.4%増だった。フォードと日産はそれぞれ0.1%と9.7%の増加。トヨタ自動車は2%増、市場予想では2.3%減だった。ホンダも市場予想に反してプラスを記録した。

  GMのチーフエコノミスト、ムスタファ・モハタレム氏は「主要な経済指標、特に消費者信頼感は引き続き米国経済に対する楽観を示している。消費者の力強い需要が米自動車業界を今もけん引している」と述べた。

  調査会社オートデータによると、12月の米自動車販売は調整後ベースで年率換算1840万台だった。2016年の販売台数は1755万台と、過去最高を更新した。

  フィアット・クライスラーは10%減。アナリスト予想では14%減が見込まれていた。

原題:GM, Ford, Nissan Top Estimates as U.S. Poised for Sales Record(抜粋)
原題:Automakers’ December Deals Push 2016 to a Record Seventh Gain(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE