クレディ・スイス・グループは上級職行員を米ジェフリーズ・グループの引き抜きから守ろうと慰留に乗り出し、成果を挙げている。

  クレディ・スイス広報によると、ジェフリーズは同行のシニアバンカー8人に移籍を勧誘。だが、このうち5人は残留でクレディ・スイスと合意した。広報担当のニコル・シャープ氏は、残留に合意した中にはジョナサン・マネーペニー氏が含まれると述べた。

  協議が非公開であることから匿名を希望した関係者1人によると、ジェフリーズはマネーペニー氏を、レバレッジド・ファイナンス・キャピタル・マーケッツ部門のグローバル共同責任者として迎え入れることに同意していた。

  ジェフリーズ広報、マネーペニー氏とも、コメントの要請に返答していない。

  ジェフリーズがクレディ・スイスから上級行員をまとめて引き抜こうとしたのはこの1年弱で2度目。昨年5月には投資銀行部門のテクノロジー事業を拡大するため、チームごと引き抜いた。
  

原題:Credit Suisse Moves to Block Jefferies Bid to Hire Away Bankers(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE