中国検索エンジンの捜狗、米国でのIPO年内実施目指す-王CEO

  • 医療広告不祥事で批判受けた百度を追撃する-銀行起用はまだ
  • 捜狐によれば、捜狗のIPOは現時点で議題に上っていない

インターネット検索エンジンで中国3位の捜狗が、米国で新規株式公開(IPO)の年内実施を計画している。企業価値を最大50億ドル(約5900億円)と評価するIPOを目指し、モバイル市場のトップを走る百度(バイドゥ)の追撃に向け資金を集める。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。