中国からの資本流出が加速する中で、中国人民銀行(中央銀行)は中期貸出制度(MLF)を通じ金融システムに記録的な資金供給を行っている。

  人民銀が3日公表したデータによれば、MLF残高は昨年12月に7215億元(約12兆2000億円)増加。人民銀がMLFのデータを2014年9月に開示し始めてから最も大きな伸びとなった。

原題:PBOC Injects Markets With Record MLF Funds Amid Outflow Pressure(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE