バーゼル委、銀行資本規制の最終承認を延期-欧州当局の反発で

  • バーゼル委の上位機関GHOSは1月の会合を延期
  • 作業は「近い将来」完了すると説明

世界の銀行監督当局は新たな銀行自己資本比率規制「バーゼル3」に関する最終承認を延期した。欧州当局の激しい反発で合意の取りまとめが難航している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。