3日の米株式相場は上昇。中国や欧州などの経済指標を好感した。S&P500種株価指数の業種別11指数では10指数が上昇した。

  S&P500種株価指数は前営業日比0.9%高の2257.83と、上昇率は約1カ月で最大。また上昇は4営業日ぶり。ダウ工業株30種平均は119.16ドル(0.6%)高の19881.76ドル。

  この日は欧州でも株式相場が上昇し、3営業日続伸。指標のストックス欧州600指数は前日比0.7%高で終了。2月の安値からの上昇率が20%に達し、強気相場入りした。

  S&P500種の業種別指数では電気通信サービスが1.9%上昇、ヘルスケアは1.4%上げた。

  金融株は1%高。バンク・オブ・アメリカ(BofA)やウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェースが高い。

  一方で公益株の指数は下落した。

  シカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティ指数(VIX)は低下し、12.9。

  中国の経済指標では、製造業とサービス業が比較的堅調なトーンで2016年を終えたことが示された。また英国など欧州でも製造業などの指標で力強さが見られた。

原題:U.S. Stocks Start Year With Rally After Europe Shares Advance(抜粋)
原題:U.S. Stocks Halt 3-Day Drop as Dollar, Gold Climb: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE