ウィーン氏のびっくり10大予想:米国株上昇へ、1ドル=130円に

訂正済み
  • S&P500種は2500に上昇へ、1株利益は130ドルに増加
  • 米10年債利回りは4%に近づくとブラックストーンのウィーン氏

米ブラックストーン・グループのバイロン・ウィーン氏が公表した毎年恒例の「びっくり10大予想」によれば、経済成長が勢いづいてリスク資産需要が高まる中で米国株は今年12%上昇する一方、米国債相場は下落する見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。