米クアルコム、ソフトバンクのハイテクファンドに出資へ-WSJ

携帯電話用の半導体で最大手の米クアルコムは、ソフトバンクグループが年内の運用開始を予定する1000億ドル(約11兆7000億円)規模のテクノロジーファンドに出資すると、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。