3日のインド株式相場は上昇し、指標のS&P・BSEセンセックス指数は一時3週間ぶりの高水準に達した。耐久消費財や製油関連株が買われた。

  インド最大の製油会社インド石油は過去最高値。時計・宝飾品メー カーのチタンはほぼ4カ月ぶりの大幅高を記録した。センセックス構成銘柄では送電会社パワー・グリッドが2.4%高で上昇率首位となった一方、携帯電話サービスのブハルティ・エアテルは2週間ぶりの安値に落ち込んだ。

  センセックスは前日比0.2%高の26643.24で終了。BSE耐久消費財指数は過去6営業日で9.7%高と反発している。その前にはモディ首相が高額紙幣の廃止を突然発表した11月8日から14%下落していた。

原題:Indian Stocks Advance as Consumer Durable, Oil Refiners Gain(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE