トランプ氏が受け継ぐ米経済、歴代大統領と比べ悪くない

  • 米経済の進路を決めるのは大統領が制御できない要因
  • 次期大統領が引き継ぐ失業率は歴代2番目の低水準

ドナルド・トランプ氏

Photographer: Albin Lohr-Jones/Bloomberg

米経済の進路を決定するのは大統領がコントロールできない要因で、その政策ではない。それが調査の示唆する内容だ。だが有権者の立場からトランプ次期大統領の4年間を見通すと、その間の同大統領のアジェンダの効果に対する称賛や非難はほぼすべて次期大統領に集中することになろう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。